春は新生活を始める人が多いので、賃貸需要が高まりますが、9月にも物件数が増えます。探しやすい時期です。

新婚夫婦に人気の賃貸は駅近
新婚夫婦に人気の賃貸は駅近
新婚夫婦に人気の賃貸は駅近

賃貸需要が高まる人事異動の季節

賃貸需要が最も多いのは4月から新生活を始めたい人が部屋探しを始める1月から3月まで、ということは知っている人も多いと思いますが、その次のピークは意外とご存じないと思います。春からの新生活に向けて賃貸探しをする人のピークが落ち着くと、次に部屋探しをする人が増えるのは9月です。企業は10月からが後半期ですから、異動があるからです。春の新生活では3か月も前から部屋探しをする人がいるのに対し、秋の人事異動ではほんの1か月程度で部屋を決める人が多いところが注目に値します。7月や8月は賃貸の需要が落ち込む時期であり、10月からの異動に際しこの時期から部屋探しをする人はほとんどいません。

私の会社でもそうですが、転勤の辞令は2か月前に内示、1か月前に正式に発令、という感じです。4月からの転勤のほうが、10月からの転勤よりも人数が多いので、春はもう少し早く内示が出ます。賃貸を探すなら少しでも物件数が多い時期のほうが良いと思います。選択肢が多いほうが、自分に合った部屋が見つけやすいからです。春は確かに入居者募集の数が増えますが、探す人も多く、しかも探し始めるのが早いので良い部屋は早い者勝ちになります。8月〜9月のほうが、穴場かもしれません。