賃貸で仲介手数料は物件を紹介してお世話になった不動産屋に支払っていく料金であることがわかる

新婚夫婦に人気の賃貸は駅近
新婚夫婦に人気の賃貸は駅近
新婚夫婦に人気の賃貸は駅近

賃貸で仲介手数料について

仲介手数料は物件を紹介してお世話になった不動産屋に支払っていく料金で、通常は契約家賃の1か月分が相場になります。そして通常2年間の賃貸契約が終れば大家や管理会社から更新するかしないかの決断を迫られますが、その時更新を選ぶと更新といった費用が発生して、たいてい家賃の1〜1.5か月分が相場となり、この更新料は主に関東が主流で関西だとほとんど見られません。また場合によって不動産屋にも更新手数料が必要になります。そして、最近家賃を滞納するかが増えていると聞きますが、入居審査は以前より厳しくなったように感じます。

ですが学生ならば親が保証人につくという安心感から、審査は比較的簡単にパスできるようになりました。そして晴れて契約が終わったら今度は引越しです。そしてこれについては簡単とおいうわけにはいかずできれば1か月前からの計画が必要となりますから、賃貸物件を契約すればすぐに今度は引越しに力を入れてください。そして、引越しをする前にしておきたい情報などを、法律的な立場や近所づきあいの心情的な立場など、いろいろな角度から取り上げている便利なサイトもあり、引っ越しで起きやすいトラブル回避法なども紹介しており、引っ越しに関しての必要な情報を手に入れられるようになっていて利用しましょう。

オススメワード

  • 鎌田和彦のインタビューをチェックするなら、こちらがおススメ。