賃貸の仲介会社によって使われる賃貸借契約書の書式はいろいろあり国土交通省の契約書によるひな形に沿って作られる

新婚夫婦に人気の賃貸は駅近
新婚夫婦に人気の賃貸は駅近
新婚夫婦に人気の賃貸は駅近

賃貸の仲介会社の書式はさまざま

賃貸の仲介会社や管理会社、あるいは大家によって使われる賃貸H柵系や卯所の書式は囲炉裏御あります。ですが、たいていのときは国土交通省が作った、賃貸住宅標準契約書または、業界団体によるひな形に沿って作られていて、その基本的な内容はだいぶ似通っています。そして市販されている簡易な書式が使用されることもあります。そして契約書に盛り込まなければならない事項で、宅地建物取引業法に規定されているのは、当事者の氏名と住所、引っ越しの時期、賃料の額と支払時期及び支払方法、物件を特定するために必要な表示の4項目で、そのほか定めがあるときに記載すべきものとして、契約の解除に関する事項などが挙げられていいます。

そしてこの法律は不動産業者が契約の間に入るときのみ適用されますが、そうではない時もこれに準じて賃貸借契約書がさう精されることが多くなっています。ですが、特記事項や禁止事項などの定めは物件により大きく異なっているときがあります。そして、不動産の中でも土地の賃貸借は特殊で、月極め駐車場などであれば比較的簡単な賃貸借契約書になりますが、住宅や店舗など建物の所有を目的にするときは、借地権の設定を伴うためにやや難しい書式の契約書が必要になります。

オススメワード