賃貸物件を申し込む前に、一度は申込金を払ってくださいと言われたりし、申込金は入居する意思表示である

新婚夫婦に人気の賃貸は駅近
新婚夫婦に人気の賃貸は駅近
新婚夫婦に人気の賃貸は駅近

賃貸で申込金と手付金は

賃貸物件を申し込む前に一度は不動産屋から申込金を払ってくださいと言われたことはないでしょうか。すべての不動産屋が実施しているわけではありませんが、一部の不動産屋では未だ実施しているようで、申込金は希望する物件を仮押さえする形で支払うものであり、入居するつもりがあるという意思表示で、申込金が支払われた物件の場合、不動産屋はほかの方に紹介できないようになります。つまり申込金を払えば、ほかの方よりも優位に立つことができます。そして一般的に申込金に支払われる金額は1万円程度で、それを不動産屋に支払って仮押さえとなります。

そして手付金は一部の不動産屋が行っているよう手、手数料と称し、手付金から一部の金額を差し引いたり、あるいは全宅をそのまま懐に入れるという不当な請求で、申込金と手付金共に内容は同じように思えますが、紹介したとおり、申込金は戻ってくるお金で、手付金は戻ってこないお金と考えてください。どちらにしても契約前の金銭のやり取りは控えたほうがいいでしょう。そして、払うにしても申込金のときは、その物件で契約に至った時契約金と相殺されることになり、申し込みをキャンセルしたときでも返還されるお金です。ですが手付金は違います。

オススメワード