賃貸物件を探す際にまず目にするのが広告ですが、その見方や確認しておきたい点について重要なものを挙げてみました。

新婚夫婦に人気の賃貸は駅近
新婚夫婦に人気の賃貸は駅近
新婚夫婦に人気の賃貸は駅近

賃貸物件の広告の見方について

賃貸する場合にだれもが目にするのが広告です。その見方やチェックすべき点について特に重要なものを確認していきます。まず、所在地ですが登記簿上の地番で一般的な住所とは異なる場合があります。駅までの所要時間や距離については単純に駅からの距離を1分当たり80メートルで換算されて記載されています。これには途中の坂道や横断歩道、信号の待ち時間などは除外されていますので、注意が必要です。できれば自分の足で歩いてみましょう。尚、専有面積についてはバルコニーや屋根裏の収納ルームなどは含まれていません。

次に賃料、敷金、礼金について金額の確認をします。敷金については退去時に一部返還されない契約形態があります。これを敷引といいますが、トラブルを避けるために確認しておきます。また、契約が定期借家契約である場合は更新がありませんので、注意が必要です。同様に注意が必要なのが、不動産会社の取引態様です。仲介、代理、貸主とあり、それによって仲介手数料の金額が異なりますのでチェックしておきましょう。賃料以外にも管理費の有無や火災保険など保険料の支払いの要否についてもチェックします。

間取り図と方位ですが、現況優先とされていたり、南向きの物件でも建物の前に障害物等があって日当たりに影響している場合があります。この点については実際に内覧しておきたいところです。最後に不動産業者についてですが、免許番号と免許更新番号が業者名のすぐ隣に記載されています。この番号の数字が大きいほど、業歴が長く、違反も少ない業者であると言えます。当然数字が大きい方が信頼性高い可能性があります。業者選別の一つの参考になる情報ですので是非意識して確認しておきましょう。