大学進学をきっかけに賃貸暮らしを始める人も多いと思いますが、生活は楽ではありませんので自炊を覚えましょう。

新婚夫婦に人気の賃貸は駅近
新婚夫婦に人気の賃貸は駅近
新婚夫婦に人気の賃貸は駅近

大学進学で賃貸暮らしを始める人へ

実家を出て、賃貸暮らしを始めるきっかけはいろいろあると思いますが、初めての賃貸暮らしの理由で多いのは大学への進学だと思います。実家からは通えない距離の大学に入学が決まると、嫌でも賃貸暮らしということになります。まだ学生の身分ですから初期費用から家賃、生活費まで親に頼ることになると思いますが、親はただでさえ大学の入学費用、授業料などで出費が嵩んでいますので、なるだけ節約して自分の生活費の一部くらいはアルバイトでねん出したいところです。賃貸物件も、あまり贅沢を言っていてはいけません。本業は学生ですから、風呂とトイレがついていれば上等です。昔は学生なら風呂もトイレも共有のアパートが当たり前でした。

よほど裕福なご家庭なら別ですが、子供が住む賃貸の家賃と生活費、大学の授業料をすべて負担すると家計が苦しいのが普通です。大学の授業料は私立か公立か、また学部によっても変わってきますが、家賃と生活費を合わせた仕送り額は10万円くらいが多いそうです。10万円から家賃、光熱費を払えば生活費はほとんど残りません。学業に支障のない範囲でアルバイトをするにしても、外食やレジャーを思う存分楽しむのは無理でしょう。大学進学に伴い実家を出る可能性がある人は、早めに自炊ができるようにしておいたほうが良いと思います。